フラッシュ暗算のプロは、“発展型”フラッシュ暗算にどれだけ対応できるのか




 

とある日の、

マジスカスクエアガーデン企画会議….

 

スタッフA
フラッシュ暗算が得意な人って、数字と数字の間にいろんなものが入ってきても解けるのかな?
スタッフB
どうだろう。いろんなフラッシュ暗算作ってみる?
スタッフA
うん。でも大前提として、フラッシュ暗算ができる人がいないと成り立たないよね….

 

 

要はオリジナルのフラッシュ暗算を作って、フラッシュ暗算が得意な人に解かせたい。

そんな軽い気持ちから、

 

 

というツイートで募集を図ったところ…

はじめまして。
フリー芸人のハードボイルドチアキと申します。

フォローを返していただき、ありがとうございます。 フラッシュ暗算のツイートを拝見し、ご連絡差し上げました。

小学生の時に、珠算で全国大会に出場したことがあります。 フラッシュ暗算も、スピードが遅くて、桁数が少なければ可能です。

私のレベルでもよろしければ、ぜひ企画に参加させていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

 

ありがたいことに、フラッシュ暗算がめちゃめちゃ得意な方から連絡が来たのである!

 

ということで今回の企画は、

リー芸人のハードボイルドチアキさんが、

 

 

マジスカスクエアガーデンのスタッフ陣が考えた、

オリジナルのフラッシュ暗算7つに挑戦するという企画である!

 

ウォーミングアップ

 

企画当日、ハードボイルドチアキさん(以下 H.B.チアキさん)には新宿のとある会議室に来てもらった。

 

 本日はよろしくお願いします!

 よろしくお願いします!

 ではまずウォーミングアップから始めますか!

 はい!

 

 

 

ちなみにH.B.チアキさんのフラッシュ暗算の実力であるが、

 

 

上の動画くらいのレベルは楽勝らしい。

 

 

 よし、もう大丈夫っす。

 めっちゃ凄いっすね!それでは本番といきますか!

 

ウォーミングアップも終わったところで、

いよいよ企画スタート!

 

1.  ホワァ!

 

 それでは1つ目がこちらです。

 はい。5296

 おぉ、正解です!!

 よし…!!

 余裕じゃないですか!では次行きましょう!

 

2.  時をこえて

 

 それでは2つ目がこちらです。

 えぇと、4790

 お、正解です!

 おぉ〜!良かったぁ!

 どんどん行きましょう!

 

3.  すき

 

 3つ目です。どうぞ。

 3196っ!

 

 

 3196ですか。えー、正解です!

 よーし…

 なんか、今日早く終わりそうですね。

 そうですね。。

 

 でも、ここからはちょっとずつ難しくなっていくんで…!!

 あーやっぱそうですよねぇ。

 

4.  接近

 

 4つ目です。

 あの、なんか、4442??

 4442でいいですか??

 うーん大丈夫かなぁ。。ちょっとピエロ怖いですね。。私怖いの苦手なんで。

 

 

 あ、正解です!

 よかったぁ….

 

 それでは、次行きましょう!