裏側4コマのみの新聞で、知的アピールしてみよう!

 

みなさんは最近、紙の新聞を読みましたか?

 

今や誰もがスマホを持つ時代。

一歩家の外を出ると、街中や電車の中などで多くの人がスマホを操作している光景が目に入ります。

 

一昔前の電車では本や新聞を読んでる人も多かったらしいですが、今では信じられないですね。

最近では新聞もアプリなどで見ることができますし、新聞は紙である必要がなくなってきています。

 

しかし、

 

やっぱり新聞を手に持っている人は知的に見えてかっこいいですよね。

スマホ社会の今だからこそ、あえて新聞を読んでると余計賢そうに見えるのではないでしょうか。

 

ただ、スマホをいじるのは楽しいですが、新聞は内容に興味がなければ楽しくありません。

普段新聞を読まない人にとっては4コマ漫画ぐらいしか面白いと感じるものはないと思います。でもその4コマも一つしかないので、すぐに見終わってしまいます…

 

新聞に興味はないけど、新聞を読んで知的な自分をアピールしたい…!

 

そこで今回は色んな新聞の4コマ漫画を大量に集めて、

 

を作ることにしました!

あらゆる新聞の4コマを切り取って、それを一つの新聞紙の読む側の面に集約させます。

 

そんな新聞さえあれば読んでいても楽しいですし、周りには知的さをアピールすることができて一石二鳥です。

それでは早速制作に取り掛かりましょう!

 

4コマ漫画の収集

早速新聞紙の4コマを切り取って集めていきます。

まず毎日新聞を開いてみましょう。

 

ありましたありました。これです。

 

新聞紙は1枚(見開き)のサイズが縦54.6cm・横81.2cmなので

縦15cm・横5cmの4コマだと一面を埋めるには約42個の4コマが必要になってきます。

 

 

もちろんコンビニで買えるだけの新聞では圧倒的に数が足りないので、図書館に向かいます。

図書館には全国から取り寄せた新聞紙が全て置いてあるのです。今回の企画にぴったりですね!

 

都内にある大きめの図書館にやって来ました。

ありがたいことに、北は北海道から南は沖縄まで全てのエリアの新聞紙が置いてあります。

 

ただし、ごく稀に新聞同士で全く同じ内容の4コマを扱ってるものもあるので、

全ての新聞の中から、4コマが被っていない新聞だけを選んでコピーしてきました。それがこちらです。

 

それぞれの新聞の4コマが入っている部分のコピー42枚です。

ちなみに以下が今回コピーした新聞の一覧です。

北海道新聞、秋田魁新報、山形新聞、新潟新報、北國新聞、河北新報、朝日新聞、読売新聞、夕刊読売、毎日新聞、東京新聞、千葉日報、伊勢新聞、岐阜新聞、中日新聞、山口新聞、中国新聞、西日本新聞、山陽新聞、熊本新聞、長崎新聞、宮崎日日新聞、大分合同新聞、南日本新聞、沖縄タイムス、琉球新報

 

新聞ってこんなにあるんですね!

 

それでは早速この42枚のコピーから4コマの部分だけをカッターで切り取っていきましょう。

 

こちらは西日本新聞の『ねぇぴよちゃん』ですね。今はまだ読まないように気をつけて切っていきます。

 

切り取りが終わりました。

次はこれらを”本体となる新聞紙”に貼り付けていきましょう。

 

今回一番綺麗な状態で残っていた読売新聞の見開き部分に42個の4コマ漫画を貼り付けていきます。

それでは堅苦しいニュースを、我らが四コマで埋めていきましょう。

 

『あんずちゃん』『コボちゃん』など懐かしいものも多いですね。

特にコボちゃんはあらゆる新聞四コマが並ぶ中でひときわオーラのような物を感じます。さすがは新聞四コマ界の「ワンピース」といったところでしょうか。

 

今回ばかりはバレンティンにも、

 

隠れてもらいます。

 

そして沖縄タイムスの4コマ『おばぁタイムス』を最後に貼り付けて…

 

裏面が4コマだらけの新聞が完成しました。

 

同じ作品のものがいくつかありますが、もちろん内容は全て異なります。

 

カラーとモノクロ、全国各地の新聞の42種類の4コマがこの見開きに埋め尽くされています。

これなら普段の新聞に興味がなくても読めるし、外側は普通の新聞なのではたから見ればどうみても「新聞を読んでいる人」です。

 

ということで、早速当サイトのメンバーであるごどうが、この「4コマ新聞」を持って、街で知的アピールに臨んでみました!

本当にこの新聞でニュースをチェックできているか、抜き打ちテストも実施します…!