この世の全ての「コンビニ」の漫才の“ 多く使われてるボケのみ ”でコンビニの漫才のネタを作ってみた

 

お笑いの漫才の設定で一番多いものって、

何といっても「コンビニ」ですよね!

 

もはや漫才の設定としては手垢がつき過ぎてしまっていて、それを設定に選ぶこと自体がボケだったりすることもあるくらいです。

ただ現実に駆け出しのお笑い芸人や初めて漫才のネタを書く人などは、設定に「コンビニ」を選ぶことが多いと思います。

そして「コンビニ」の漫才を見てて毎度思うのが…

 

 

コンビニという題材もさることながら中身のボケ自体も、手垢がついてしまっているものが多い気がします。今ふとコンビニが題材の漫才を思い浮かべてみても、

 

「自動ドアが何個もある….」

「この雑誌温めますか…」

「それでは店員さん呼んできますね〜

 

などなど、何度も見たことのあるボケが思い浮かぶでしょう。

 

 

少し視点を変えて…

 

全ての「コンビニ」の漫才のネタの中から…

 

多く使われているボケのみで作った「コンビニ」の漫才のネタはどんな感じになるのでしょうか?

 

今回はそんな素朴な疑問を元に、

ネット上に存在している全ての「コンビニ」の漫才のネタ動画を探し出して、

究極の「コンビニ」漫才のネタを作りました!

 

「コンビニ」の漫才はいくつある?

そもそも設定が「コンビニ」の漫才はどのくらい存在するのでしょうか…?

 

まず探す動画の基準として、以下の4つを設けました。

① プロの芸人のテレビや舞台などでのネタ動画。

② アマチュアのネタ動画も含める。

③ 高校生の文化祭や、結婚式の余興のおふざけ動画も含める。

④「コンビニ強盗」の設定の漫才は今回は省く。

 

そして動画を探す場所ですが、

今回は世界最大の動画共有サービスであるYouTubeにとどまらず、ニコ動DailymotionFC2動画Google動画検索….などなど、漫才の動画が存在しうるサービスを全て洗ってみました。

 

 

さらに数は少ないですが、TwitterFacebookなどでも動画検索をかけてみると上記の動画サービスにはアップロードされていないような漫才の動画も出てきたので、これらも加えることに。

 

 

以上のような工程で動画を探したところ、合計で56個「コンビニ」の漫才の動画を発見できました。

(※ちなみにネット上に設定が「コンビニ」の漫才のネタの台本をテキストでアップロードしている方もいたので、例に漏れずそれも盛り込んでおきました。)

 

早速ネタを作ってみよう

前述の方法で集めた56個の動画を元に、

以下のような流れで至極の「コンビニ」漫才のネタを作成していこうと思います。

 

 

そしてせっかくなので、出来上がった「コンビニ」漫才のネタを実際にプロのお笑い芸人の方にやっていただくことにしました!

(出来上がりまでお楽しみに!)

 

ボケの集計開始

それでは56個のネタ動画を見ながらボケを集計していきます。

複数人で分担して動画をチェックして、スプレッドシートにボケを記入していくという流れです。

 

まだシートに記載のないボケは新たに追加し、すでにシートに存在すれば、その芸人の列に該当する行に「◯」を入れていきます。

 

大体10組くらいを記載し終えたところで、ちらほらボケの被りが見受けられてきますね。

 

結構骨の折れる作業です…..。

コツは「1.5倍速」で動画を見ることだと気付きました。YouTubeの持つ素晴らしい機能です。

 

ようやく半分ほどが終わりました。

動画URLの下に記載してある数字は動画の長さ(秒)です。念のため記録しておきます。後で必要になる可能性があるデータはなるべく保存しておきましょう。

 

自動ドアが何個もあったり、店員が雑誌を温めようとするというボケはありそうで意外とないですね。

世のコンビニの漫才は、なかなか個性的なものが多い…..

 

そして56個目の動画『ダイアン』を見終わり、ついにスプレッドシートへの記入は終了へ。

 

動画数: 56個

合計時間: 3時間35分46秒

全ボケ数: 261個

 

の記入が終わりました…..

これより複数個(2個以上)あったボケのみをシート上でソートして、別で抽出していく作業に移ります。

 

ネタ完成へ…

 

集計した261個のボケの中から、2個以上あるもののみをホワイトボードに羅列していきます。

 

中には4回以上使われているものもあります….

意外なボケも多く使われているのがわかりますね。

 

ひとえに「コンビニ」の漫才といっても、客役と店員役それぞれのボケが存在するので、

ボケの人間が途中で店員役から客役に入れ替わる形式にすることに決定。

 

ちなみに書記の野上という人物(薄青い服)が元放送作家なので、

ネタ作りに関しては全く問題はありません。

 

違和感のないようにボケをくっつけて1つのネタに仕上げていきます。

また導入に関しては特に意識して集計は行いませんでしたが、ボケ側が「俺金ないからコンビニでバイトしようと思うんだよね〜」と振るやつが一番多かったので、そちらを採用することにしました。

 

そして一通りネタが完成したので、

ボケ役とツッコミ役で交互に台本を読んでいき、違和感がないかどうかの最終チェックを行います。

 

問題なさそうです。ここに….

至極の「コンビニ」ネタが完成しました!

 

ネタ披露

今回この「コンビニ」完全版ネタを披露していただくのが、大手芸能事務所サンミュージックに所属している…

グータンというプロのお笑いコンビです。

twitter.com

 

コンビ歴6年の新進気鋭の若手芸人です。

そんなグータンには事前に完成したネタを渡し、後日再度集まり漫才を披露してもらいました。

 

それでは、

56個のコンビニの漫才の中から、多く使われているボケのみを抽出して作ったネタを披露するグータンの動画がこちら….

 

ネタを終えたグータンの2人。

 

森山
この自動ドアに挟まるボケがすごい恥ずかしかった…

 

 

原田
ちょっとやらされてる感出てたね。

森山
もう二度と挟まりたくないよ….

 

 

グータンのお二人ありがとうございました!

 

ネタ台本書き起こし&各ボケの考察へ….