風俗のHPで18歳未満をクリックした時の遷移先ランキングBEST5




少年から大人まで、あらゆる世界への入り口を皆々へ平等に提示するのがインターネットだ。そこではときに、一足飛びに大人の世界を覗くことができてしまう。

かつて少年時代に興味本位で風俗のHPを覗いた男性諸君。そこで突きつけられる二者択一に対して、理性と感情の間でひどく狼狽した経験はないだろうか。

 

 

そう、

 

 

こちらの2択である。

18歳に満たない人間が風俗サイトを閲覧することは風営法の一部に抵触するため、基本的にアクセスした直後には上記のような2択を迫られる。

 

そして「18歳未満」押下後は、多くの場合に風俗とは関係のないページへ連れていかれることになっているのだ。

 

 

 

その遷移先として、最も多いページは一体何なのだろうか。

 

仮にHP制作を外部に発注している店舗であれば、店長が仕様を策定する際に、遷移先のURLを決めているかもしれないし、

店舗にHPを制作できる技術者がいれば、その人物が誰にも相談せず、遊び心で遷移先を決めているかもしれない。

 

 

つまりはこの「18歳未満」の遷移先によって、その店舗の人間の心情を垣間見ることができる。

それはすなわち、青い劣情を抱いた若人に対して、オトナの世界の住人たちは何を伝えるのかということと同義である。

 

性風俗産業という愛欲渦巻く社会に生きる、酸いも甘いも噛み分けた大人たちが青少年に伝えたいこと。それは今大人になった我々にとっても、示唆的なメッセージではないか。

 

ということで今回は、インターネット上に無数に存在する風俗HPをチェックしていき、18歳未満の遷移先としてどんなページが設定されているのかを調査する運びとなった。

 

 

調査開始

今回は北は北海道から南は沖縄県まで、日本全国の風俗店のHPにアクセスしていき、とにかく18歳未満のボタンを押しまくっていく。

18歳未満を押してサイトから連れ出されるたびに、少年時代に大人から怒られたときののバツの悪い気持ちになっていく。

 

 

そして店名・店舗URL・遷移先をスプレッドシートにまとめる。シートが埋まるにつれて、僕らは一つ一つ大人になっていく。

 

 

調査店舗数が1000を超えてきた辺りで、各HPの構成に目新しさがなくなってくる。さらにもう一踏ん張りをして、キリのいい1500店舗で集計を終了することにした。

 

 

さて、各店舗が遷移先として若者に伝えるメッセージについて、今回はその唯一性を評価したい。

というのも、実は今回の集計結果において多くの店舗で遷移先が共通したのだ。確かに慣例は重要だが、多感な青少年の心に響くのは、右に倣えの内容よりもその店ならではの想いのはずだ。

 

 

ということで、今回は1500店舗の「18歳未満」の遷移先URLとして、件数少ない順のランキング1〜5位を、実際の店舗と併せて紹介していこう。

それでは早速、最も事例が多かった第5位から発表していく。

 

 

第5位

 

628 / 1500(41.8%)

 

Yahoo!JAPANのトップ

 

第5位はYahoo!JAPANのトップであった。風俗を見るという選択の代わりに、17歳以下の少年たちには無限の選択が与えられるのだ。

老舗の成人向けサイトからの出口に多いYahooトップ画面が、風俗HPの出口においても最大のシェアを誇った。

 

実はこのYahoo!JAPAN、多くの風俗店が「18歳未満」のリンク先として設定しているため、検索エンジンで「いいえ」「出口」と調べるだけでYahoo!JAPANが出てきてしまうらしい。

 

 

男性諸君からすれば至極納得のいく光景であろう。

 

ちなみに、この第5位であるYahoo!JAPANを「18歳未満」の遷移先に設定している主なお店がこちらの面々であった

 

熟女22

もも尻クローバーZ

ヌッキーナ

変態なんでも鑑定団

スッキリ商事

電撃戦隊 セメルンジャー

 

戦隊や商事など団体色が強い傾向にあり、青少年への対応が多数派に流れてしまうのも頷ける。

しかし、変態なんでも鑑定団とは中々に素晴らしい。おそらく出張鑑定がメインなのだろう。

 

それでは続いて第4位を見てみよう。

 

 

第4位

 

533 / 1500(35.5%)

 

Googleのトップ

 

5位のYahoo!JAPANとは多少の僅差であった。全国の風俗HPの「18歳未満」の遷移先として、前述のYahoo!JAPANと今回のGoogleは半々の割合である。

おそらく数年前まではYahooトップ画面が遷移先として代表的だったはずだ。ここにも近年の検索エンジンのシェア競争が伺える。

 

そして、これを見てる多くの男性諸君、1位2位までは簡単に予想できただろう。このYahoo!JAPANとGoogleは風俗HPに限らず、あらゆる「18歳未満」ボタンの遷移先として使用されているためだ。

 

 

ちなみに「18歳未満」というボタンは用意せずに、そのままYahoo!とGoogleへのリンクを置いている風俗HPも存在した。「これから行く場所、分かってるよね?」というワケだ。

それほど「18歳未満」の遷移先として、この2つはスタンダードなのだろう。

 

そしてこのGoogleトップを「18歳未満」の遷移先に設定していた主なお店がこちらである。

 

行列のできるM相談所

舐めていいとも!

SMAT×SMAT(スマットスマット)

乳ースERO(エロ)

大人の遊艶地

マツタケキヨシ延岡店

 

やはり世界一使われている検索エンジンGoogleに飛ばすだけあって、彼らの屋号も我々の日常生活で出くわす情報と紙一重だ。

 

半分のTV番組がすでに終了していることも哀愁を感じさせるが、中でもマツタケキヨシ延岡店は素晴らしい。パートナーに寄り道先を疑われても「マツキヨ寄ってたのよ」で押し通せるのだ。

「延岡店(のべおかてん)」すら、何かいやらしい言葉なのではと一瞬勘ぐってしまうほど、素敵なネーミングである。

 

 

それでは続いて第3位を見てみよう。

第3位では遷移先として使用している店舗の数が、5位4位と比べてガクッと落ちるので目を離さないでいてほしい。

 

 

第3位

 

21 / 1500(0.014%)

 

青少年保護育成条例のWiki

 

ここにきて一気にメッセージ性が強まった。無限の選択肢を若者に与える先の店舗と違い、今この世界に触れることにおける具体的なリスクを提示してくるのだ。

青少年らの今後のためにも、その場で教育の機会を与えるという大人の余裕を感じさせる。

 

この青少年保護育成条例を「18歳未満」の遷移先に設定していた主なお店がこちらだ。

 

立川多摩人妻城

宇都宮人妻花壇

東京上野人妻援護会

 

さすが未来のある少年たちを想うだけあって、いずれも大人の女性たちである。

「この条例が要らなくなってから、坊やはおいで。」そんな風に言われているようで、18歳未満を押すのもそれはそれで興奮する結果となった。

 

それでは続いて第2位について見てみよう。

 

 

2位

 

2 / 1500(0.0013%)

 

Yahoo!きっず

 

もはやガキンチョ扱いである。

18歳未満は無理ですという通達以上に「風俗も利用できないお子ちゃまはこれでも見ときな」と言う辛辣なニュアンスが含まれている

しかしそれこそ、この店ならではのメッセージと言えよう。いかに思春期を迎えて身体が大きくなっても18歳未満はキッズなのだ。まだまだ大人の力を借りながら、お勉強を続けようねということである。

 

このYahoo!きっずを「18歳未満」の遷移先に設定していたお店がこちらの2つだ。

 

GALAXY  NEO

吉原  FANTASY

 

赤羽と吉原のお店である。中々イケイケでギラギラしたご様子であり、ガキンチョを雑にあしらうのも頷ける店構えだ。

青少年諸君、この店は18歳に達したとしてもまだ早そうだ。ゆっくりと、大人になっていこう。

 

続いてはいよいよ第1位。第1位は他にない、その店だけの遷移先を用意していた店舗であり、全部で2件確認できた。

では、発表しよう。

 

 

1位

 

1 / 1500(0.0006%)

 

Disney公式サイト

 

君にとっての夢の国は、まだこっちでしょう?

そんなメッセージが読み取れる遷移先である。先ほどのYahoo!きっずほど辛辣ではないものの、同様にお子ちゃまをいなす姿勢が伺える。

 

しかしYahoo!きっずとは違い、ディズニーは子供から大人なまでが楽しめる作品である。そこに「子供は子供」と相手をカテゴリに押し込めるのではない、訪問者に対する一抹のリスペクトを感じるのだ。

「穴イキする前に、アナ雪でも見ようぜ」という、小粋なメッセージかもしれない。

 

そんなディズニーを18歳未満の遷移先として提示しているお店がこちらだ。

 

激安デリヘル「あそこ」

 

きっとこれは、激安デリヘルらしいウィットなのだ

金額が低いということは、それだけの現実がやってくるということ。知らなくていい現実を知るよりも、夢の国に誘導してくれるということは、ある意味今までの中で一番親切心があるのではないか。

 

そして同じく1500店舗の中で1店舗のみだった、同率1位を見てみよう。

 

 

同率1位

 

1 / 1500

 

Googleの「横浜  イベント」の検索結果ページ

 

こちらを遷移先としているお店は、横浜平成女学院というお店であった。

(※遷移先が上記となるのはPC版の場合のみ)

 

横浜に居を構えるだけあって、横浜でのイベント情報を提示してくれる非常に良心的なお店である。

「その時間、もっと他のことで楽しめるかもよ!」と提案してくれるのは、店をつまみ出された身として非常にありがたい。

 

結果として、他にないメッセージを伝えてくれる1位の2店舗こそが、一番親切な店舗であった。

 

 

総括

結果をおさらいすると以下のようになった。

 

 

総量としては、基本的にYahoo!JAPANとGoogleの2強であった。

また、調査した1500店舗の中には、「18歳未満」ボタンが用意されておらず注意書きのみのページ、「18歳未満」ボタンはあるけれどクリックできないサイトも存在した。そのため、1~5位の合計数は1,500に満たない数値となっている。

 

ちなみに18歳未満かどうか聞かれずに直でアクセスできる風俗HPもあった。紹介しておこう。

SKB48

海女小屋で待つ綺麗なお姉さん

(※18歳未満の方は絶対に開かないように注意だ!)

 

 

子供はときに純粋無垢な好奇心でオトナの世界に訪れようとする。そんなとき、大人としてどうアンサーできるかが、資質が問われるところなのだろう。

迷い込んだ子供に対して、あなたならどう導いてあげますか?

 

 

子供扱いして雑に追いやるか、大人としてしっかり指導をするか。

子供とはいえしっかりとリスペクトを持ち、親切心を持って対応するか。

 

Yahooへかっ飛ばすか。Googleへかっ飛ばすか。