涼宮ハルヒのooで一番検索がヒットしない熟語を探しだせ!




検索結果、ついに10件に突入

「涼宮ハルヒの流木」

検索結果: 10

 

流石のハルヒと言えど、漂流物にスポットを当てるエピソードは存在しないようだ。

ちなみに「涼宮ハルヒの実害」「涼宮ハルヒの冷遇」あたりも同様に10件という結果だった。

 

さらに検索を続けると…

 

「涼宮ハルヒの恥骨」

検索結果: 9

 

よかった。これが万単位でヒットしていたらオタクの性癖を疑っていたところだ。ちなみに同様の件数としては、「涼宮ハルヒの切腹」「涼宮ハルヒの競歩」などがあった。

 

「涼宮ハルヒの切腹」ほぼ間違いなく最終巻なので、これがヒットせずに終わったのは胸をなでおろす思いである。

涼宮ハルヒシリーズは2011年を最後に続刊が出ていないが、公式から完結したとは明言されておらず、ファンの中では一縷の望みをかけて次巻を待つ人もいるようだ。

 

そしてさらに検索を続けると…

 

「涼宮ハルヒの鎖鎌

検索結果: 8

 

ようやくここまで減った。これに関してはむしろヒット数が多くても興味深かったのだが、さすがに北斗の拳の三下みたいなエモノは、ハルヒには似つかわしくなったようだ。

 

ゴールが近い。そう思った瞬間だった。

しかし、現実は甘くなかった。

 

 

「涼宮ハルヒの湿疹」

検索結果: 8

 

「涼宮ハルヒの蛤鍋」

検索結果: 8

 

「涼宮ハルヒの羊肉(マトン)」

検索結果: 8

 

8から減らない。

むしろ8件は、検索を重ねれば重ねるほど、ある程度出せることが分かってきた。

 

さらに検索結果を見ると、ほぼ同じページがヒットしていることに気づく。

 

どれだけ脈絡のない熟語を接続しても、Amazonや公式サイトなど価値の強そうなページが出張ってくる。

この辺りが限界なのか。

 

心が折れそうになりながらも検索を続ける。

次から次へと熟語を入れ替えては検索の繰り返し。

 

たまに「憂鬱」で検索してしまい、ただただハルヒの情報を得てしまうこともあった。今一体何をやっているのか、だんだんと分からなくなっていく。

 

諦めかけた、その時だった。

 

検索結果7件以下、未知の領域へ

「涼宮ハルヒの豚足」

検索結果: 6

 

時計の針が、動いた。

膠着した状況を豚足が一閃、貫いた。完全無欠のハルヒだが、豚足については一歩遅れを取ったようだ。

 

確かに作中で豚足がフィーチャーされた回は一度もない。光明が見えてきた。他にも「涼宮ハルヒの鴨鍋」「涼宮ハルヒの酢飯」などで6件を確認できた。

 

そして、さらに検索を続けた結果。

 

「涼宮ハルヒの鶏皮」

検索結果: 5

 

次なる扉をこじ開けたのは、鶏皮だった。

 

焼き鳥では決してメインを張る存在ではなく、ツマミの中でも二、三番手に位置することの多い鶏皮。

そんな鶏皮でも、ハルヒの虚を突くことができた。

 

そしてどうやら、8件の壁を越えるのは料理名のようだ。なぜか料理名を接続すると異様に検索結果が少なく出る。

 

傾向と対策を掴んだ。ゴールは近い。

早く検証を終了したい。ひたすらGoogleに打ち込み続け、疲労もピークに近い。今夜は寿司でも食おうじゃないか。自分へのご褒美に。

 

寿司といえば、やっぱり椀物は…

 

「涼宮ハルヒの蟹汁」

検索結果: 4件

 

蟹汁が、やった。

 

涼宮ハルヒという概念の対極を、ついに見つけることができた。

おそらくハルヒは、寿司屋ではあおさ汁をオーダーするタイプなのだろう。Googleの適応力にすら限界を感じ取れる 4件という数字。

 

また、「涼宮ハルヒの肉巻」でも4件を確認することができた。ハルヒが和食料理にかなり縁遠い様子が見て取れる。

そして3件以下が一向に出現しないため、我々は4件を現時点での最低件数と結論づけることとする。

 

最低検索結果件数:4件(蟹汁など

 

総括

いかがだっただろうか。

この困難を極めた調査の過程で、我々は涼宮ハルヒというコンテンツの巨大さに触れることができた。多種多様な概念の熟語をとりこむハルヒという存在。

本作はセカイ系の要素も含まれるが、我々もなにか膨大な世界の存在を知った気がする。

 

とはいえ、この結果は我々の調査能力の限界でもある。もしあなたが3件以下の結果を得た場合は、ぜひ我々のもとにご一報いただけると嬉しい。

まだ見ぬ領域に、一緒にたどり着こうではないか。

 

ハルヒの世界がさらに広がるそのきっかけは、あなたかもしれない。

 

 

 

管理人
ぜひこの記事をシェアして、みんなで検索件数3件以下にチャレンジしてみましょう。

 

本記事における検索結果件数の数値は、2020年6月9日時点のものです。